確かな技術、熟練の技

ウェーブグループのアイデンティティ

写真現場採寸は、カーテンのスタイルを全て決めてしまうほど、一番重要な作業になります。提案された内容に合わせ、お客様立会いの下、一窓づつ丁寧にサイズ設定を行っていきます。新築・リフォームをされた現場では、多種多様なレール部材を丁寧かつ慎重に手際よく施工してゆきます。また、戸建て住宅(在来工法、2x4工法、RC工法)、マンションなど、様々な構造体に対しても、高窓、変形窓、傾斜窓などの多岐にわたる窓の形状にも対応、お客様には現場でその技術をお確かめいただきます。

一つ一つの洗練された技術が集まり、ウエーブグループのアイデンティティが出来上がっているのです。

この様な技術の一つ一つが集まり、ウェーブグループのアイデティティが出来あがっているのです。

 

イラスト

 

詳しくは…

工場ネットワーク カーテンが出来るまでへ

▲上に戻る